TOP > 占術について

占術について

本サイトの特徴

現在の“運気の状態”と “どう過ごすべきなのか”が分かる!

“あなたの宿命的な状況”“二人の宿命的な相性”が分かる!

陥りやすい“悩みの傾向”と “前に進めない要因”を明らかに!

“あなたがすべき決断”を的確にアドバイス!

プロ御用達!“高島暦占術正統継承者” 高島万鳳〜あなたがすべき決断 結果サンプルはこちら!
結果サンプルを見る
※結果サンプルは新しいタブで表示されます。

占術について

〜高島暦について(神栄館の暦の特徴)〜
東京神栄館の暦は日本で最も古い高島暦で、昔からの熱心なファンの方々はもちろん、プロの易者が利用する暦として知る人ぞ知る存在です。
この暦の読者になると他の暦では物足りなくなるとの評判がありますが、一般の書物としては流通しておりません。神社仏閣や専門店以外では一部の熱心な書店様にしか置いていないため、何処に行けば買えるのかと聞かれる事も良くあります。
このサイトを通して新たに神栄館の暦の神髄に触れていただきたいと考えております。

〜占術について〜
用いる占術は主に気学、四柱推命、易。
これらの占術は人を幸福に導く道しるべとなり、人が大きな失敗をせずに、その能力を最大限発揮できるように、長い時間をかけて多くの人々が改良してきた占術です。古代中国の驚くべき独創性に加え、後世の人々による洗練によって、その精度は驚くほどに高められてきました。

まず気学ですが、これは一般に九星や方位学などとも呼ばれ、後に説明する易を基にして成立した占いです。時間や空間の中に気の流れをつかみ、チャンスや危険をあらかじめ知る事ができます。何か事を起こそうとする時に、的確な時期と方角を教えてくれる占いです。もともとは風水などと根を同じくしますが、安倍晴明をはじめとする陰陽師らを通じて、日本で独自に発展してきた経緯があります。そして日本的であるがこそ、我々日本人にとって無視できない占いと言えます。

次に四柱推命。四柱推命は最も難解とされ、流派が非常に多い占術。理論的に高度で学問的ですが、理論的であるだけに逆に現代科学とは相容れないという矛盾をも含んでいます。ただ、実占においての的中率は非常に高く、これに代わるものはなかなか見あたらないのが現状。無数にある解釈に惑わされずに当たる部分だけを使う事が大事な占術です。

そして易。これは私の占いの中心を成すもので、易経の神秘的な魅力なくしては私は占いをやろうなどとは思わなかったと思います。易は成立は定かではありませんが、ざっと3000年以上の歴史がある大変古い占いです。易経は占術の書であると同時に世界の諸相を描写し、人の生き方を示す哲学書でもあり、また美しい詩のようでもあります。人智を超越した、宇宙的な意識と直接に交信するという、非常に高度で、そして甘美な技術を人類に提供してくれます。

これらを占術の基本におき、姓名判断、家相等もその人にあった形で、現代人の要求に見合う形で提案してゆきます。

完全無料メニュー! これぞ「暦」の真髄!“当たる”月運鑑定!